iWebを起動しても古いバージョン/違ったドメインのファイルが読み込まれるときの対処


OSX Lionで、iWeb3.0でサイトを作っていて、複数のDomain?Project?を作っている場合、それらのファイルをダブルクリックしても、開けないことがある。

どうやらiWebでは

  • 原則的にDomainは1つ
  • Domainは別のmacへ移動しても開けない

ようだ。また、例えばDomainファイルをバックアップして、それを開こうとしても、ちゃんと開けない場合がある(いつも開けない?)。これは、iWebでは、iWebを起動しようがDomainファイルをダブルクリックしようが、どっちにしてもiWebは起動して、最後に変更したファイルが開かれる仕様になっているからのようだ。

これを知らずに、別のバージョンのDomainファイルを開こうとしたところきたいときに、そのファイルを何度ダブルクリックしても、いつも編集しているファイルが表示されて困ってしまった。

その対処方法を調べていたら、この記事へ辿り着いた:
http://iwebfaq.org/site/iWeb_Troubleshoot.html

この記事の通りに対処したら、問題なく開けるようになったのでそのメモを記す。

1. Click here to download a script named iWebDrop
2. Place the script on your Desktop or in your Applications folder. You can also add it to your Dock if you want
3. Drag&Drop the Domain file you want to edit on the iWebDrop icon to open iWeb and the project you want to work on. If you want to keep working on the project you worked on the last time you used iWeb just open iWeb. That’s it.

つまり、

  1. iWebDropをダウンロードする
  2. DesktopとかApplicationsフォルダに移す。
  3. 開きたいDomainファイルを、そのアプリへdrag & dropする。
  4. iWebを起動する/Domainファイルをダブルクリックする。

そのDomainファイルのものが表示されるはず。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL