さくらのレンタルサーバでwebsocket


PHPでwebsocketが使えるRatchetを入れてみる。

参照: http://socketo.me/

sshで接続。ターミナルから

入ったら、適当なディレクトリにて

すると、composer.phar ファイルができるので、それをinstall

既にinstall済みだったら、updateしておく。

設定方法

以下、http://socketo.me/docs/hello-world の補足

composer.jsonファイルを作る

/bin/chat-server.phpの、port番号を決めておく。以下は8080にした例

ブラウザ側で表示するファイルに

いくつかブラウザを立ち上げて、コンソールで

とすれば、他のブラウザでalertがでるのが確認できる。

レンタルサーバでも簡単に設置できたので重宝しそう。

 

何に使うかって?RaspberryPiでラジコンですよ!

無事完成しました。予想通り、websocketはこういう用途に実に適していました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL