CPWM Use Case 1: Related Posts by Tag


のユースケースを紹介します。

まずは、今後掲載していく予定の「のユースケース」を、「」タグを付けた投稿について掲載できるようにしました。以下(緑枠内)を表示させる方法を紹介します:

  1. を有効にする
  2. ウィジェットを新規作成
  3. 以下のコードを入力し、保存
<?php
echo '<h3>カスタムPHPウィジェットマネージャープラグインのユースケース</h3>';
// list of tags
global $post;
$post_tags = wp_get_post_tags( $post->ID, array('fields' => 'ids') );
if( !empty($post_tags ) )
{
    $args = array('post_type' => 'post', 'tag__in' => $post_tags, 'post__not_in' => array( $post->ID ), 'fields' => 'ids' );
    $related_posts = get_posts( $args );
    if( !empty( $related_posts ) )
    {
        echo '<ul>';
        foreach($related_posts as $post_id)
        {
            echo '<li><a href="' . get_permalink( $post_id ) . '">' . get_the_title($post_id) . '</a></li>';
        }
        echo '</ul>';
    }
}
?>
  1. 一覧からショートコードをコピー
    ウィジェット ‹ Daily GLOCALISM — WordPress-1
  2. 投稿を書き、「カスタムPHPウィジェットマネージャープラグインのユースケース」を表示したい箇所にショートコードを貼付ける
  3. That’s it 😉

これで効果的にPVが増えること間違い無し!

投稿中に色々と挿入したいとき(広告など)にも使えます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL