CPWM Use Case2: 子ページを親ページの中に表示する


カスタムPHPウィジェットマネージャープラグインは、ウィジェット以外にも、投稿中に埋め込むという使い方が可能だ。

例えば、弊社の「業務内容」ページでは、「業務内容」の親ページ(固定ページ)に対し、子ページとして各項目を作成している。

手順

  1. カスタムPHPウィジェットマネージャープラグインを有効にする
  2. 新規カスタムウィジェット登録
    新規カスタムウィジェット登録
  3. エディタに、以下のPHPコードを入力し、「公開」
    新規カスタムウィジェット登録2

    <br /><?php<br />global $post;<br />$args = array('post_type' => 'page', 'post_parent' => $post->ID,<br />'orderby' => 'menu_order', 'order' => 'ASC',<br />'numberposts' => -1, 'fields' => 'ids' );<br />$the_query = new WP_Query( $args );<br /><br />while ( $the_query->have_posts() ) {<br /><%%KEEPWHITESPACE%%>	$the_query->the_post();<br /><%%KEEPWHITESPACE%%>	echo '<h3>' . get_the_title() . '</h3>';<br /><%%KEEPWHITESPACE%%>        echo the_excerpt();<br /><%%KEEPWHITESPACE%%>        echo '<div><a href="' . get_permalink($post->ID) . '">>>もっと読む</a></div><div style="clear:both;"></div>';<br /><br />}<br />wp_reset_postdata();<br /><br />?><br />
  4. ウィジェット一覧から、今作ったウィジェットの「ショートコード」をコピーするcustomphpwidgetmanager1
  5. 貼付けたい箇所(「業務内容」ページ)に、ショートコードを貼付けて更新
  6. That’s it!
http://glocalism.co.jp/service/

カスタムPHPウィジェットマネージャープラグインのユースケース

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL