CPWM Use Case3: お問い合わせフォームへのボタン


ホームページの問い合わせフォームへのボタン、修正があるたびに全部書き換えるのがめんどくさいので、それをカスタムPHPウィジェットプラグインで簡単にする方法を紹介します。 カスタムPHPウィジェットプラグインでウィジェットを作り、それをショートコードで投稿に埋め込みます。 ウィジェット例:

<center>
<a href="http://glocalism.co.jp/contactus/">
<img src="http://glocalism.co.jp/wp-content/uploads/button_contact.jpg" alt="button_contact" style="width:80%;height:auto;" class="alignnone size-full wp-image-1321" />
</a>
</center>

あとは、ボタンを設置したいところにショートコードを貼付けるだけ。 customphpwidgetmanager1

button_contact
ボタンを編集したいときは、カスタムカラムのPHPコードを編集するだけで、全ページで反映されます。

カスタムPHPウィジェットマネージャープラグインのユースケース

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL