さくらStandardでhtmlファイルをPHPとして動かす 2012年2月編

Pocket

こちらを参考にしました:
http://webtech.seesaa.net/article/106054365.html
だた、さくらStandardではPHPのバージョンが選べるようになったりと、若干仕様変更があった。
SSHでログイン後、

% cp /usr/local/php/5.3.10/bin/php-cgi /home/アカウント名/www/php.cgi

とする。5.3.10は、rscontrolで設定しているphpのバージョンなので、自分の環境とあったものを選べば良いだろう。選択肢は(lsで表示されたもの)

4.4.9	5.2.17	5.3.10	default

そして、これを有効にしたディレクトリに

Action myphp-script /php.cgi
AddHandler myphp-script .php .html

と記述する。
phpでよく使ってしまう、<?=$hogehoge?>といったshort_open_tag は、ちゃんと動作しなくなるので注意。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL