WP APIとOAuthを設定する方法


参考にしたサイト

Oauthについて

https://getsatisfaction.com/getsatisfaction/topics/how_do_i_use_three_legged_oauth_to_sign_api_calls_answered_using_php

https://developer.wordpress.com/docs/api/console/

Server1: APIを受ける側

Server2: 送る側

WordPressの設定

1. server1にwp-cliを入れる
oauth 用のconsumer keyとconsumer secretと作るためにwp-cliを入れる

たとえばさくらのレンタルサーバーでは、Terminalから

sshで入ったら、wp-cliを入れる

使えるか確認

2. server1にWordPressをインストールする

3. WP APIとOauth1プラグインをインストールする

4. Consumer KeyとSecretを生成

wp-cliを、WordPressと違うディレクトリに入れた場合は、–pathでWordPressの入れた場所を指定する

このkeyとsecretをメモしておく

 

動作確認

APIが使えるかを確認するには、api-consoleを使ってみる

  1. Server2にapi-consoleを入れる
    https://github.com/WP-API/api-console からダウンロード
  2. readmeに従い、config.jsonを編集する
  3. api-consoleを置いた場所をurlでアクセス

使えるAPIはこちら参照 http://v2.wp-api.org/reference/

例:GET /wp/v2/posts

 

やりたいこと

wp apiでmeta_queryをする方法
http://wordpress.stackexchange.com/questions/169408/wp-json-rest-api-ryan-mccue-how-to-query-posts-with-specific-meta-data-with-a

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL