Google Calendar APIを使ってウェブコンテンツと同期


イベント系の情報をWordPressで管理していると、Google Calendarと同期したくなった。

その方法についてメモ。

参考にしたサイト

 

OAuth2.0を使うので、Service Accountを作る

A service account’s credentials include a generated email address that is unique, a client ID, and at least one public/private key pair.

作り方はこれに従う

一日1,000,000queryまで無料なので、一般的なサイトならまず問題ないだろう。

APIの仕様はこちら

recurring eventsの設定方法

Recurring eventsのRRULEの記述方法についてはこちら

 

これを理解した上で、プラグインなどを作れば、WordPressのイベント情報とGoogle Calendarを同期できる。ちなみに終了日の指定は、exclusiveなので、例えば 2015-05-12 から2015-05-13の場合は、apiに渡すend値は 2015-05-14と入れる。

 

そして作った例がこちら:

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL