湘南国際マラソン 走りました

Pocket

湘南国際マラソンを走ってきました。

BYHv2NSCUAAsrKB

思えば3ヶ月前に、知人に唆されて、「倍率高いし、どうせ通らないから応募してみたら?もし通ったら走ろう」と言われ、応募した。結果、当たってしまったので、走ることになった。

マラソンは初めてだし、最後に長距離を走ったのは3年半前のハーフマラソン。3ヶ月でフルを走れるまで体を作らなきゃ、ということで準備。

3ヶ月目

ぼちぼち走りはじめる。2、3日に一度、5〜10キロ程度を。

とりあえず、シューズは大事だろう、ということで、辻堂のテラスモールにある、スポーツゼビオへ、シューズを買いに行ってきた。店員さんに足の形や重心の位置とかを見てもらって、勧められたのがこちら:

2ヶ月目

依然、2,3日に一度、ちょっと距離を伸ばして10キロぐらいは確実に走れるぐらいの時間を取るようにした。

ペースもなにもはからず、ただひたすら、1時間ほど走る、ということをしていた。

夜走ることが多かったので、安全のためにこんなのを装着して走っていた。

1ヶ月前

ゼビオで走り方講習みたいなので、千葉真子さんと走る機会があったので参加した。ちょっとした走るコツとかを教えてもらった。

ペースをはかって走ってみたところ、だいたい6分/km程度。これを42km続けられれば、というイメージを持ちつつ2時間ほど走る。

どうやら長距離を走るには、エネルギー補給が大事だ、ということで走りながらも好きに補給できるように、ウエストポーチとVAAMを購入。

距離も徐々に伸ばしていったところ、20キロを超えると急激に膝にくる。そこで、兼ねてから勧められていて躊躇していた、cw-xを試してみた。これが大当たりの効果抜群。ちなみに勝ったのは、REVOLUTIONのセミロングのやつ。ふくらはぎが太いので。。

最終的には、最長で30km弱走れるようになったところで、レースに臨んだ。それ以上走る時間を取れなかった。。

当日

5:49分藤沢発の東海道で大磯へ。大磯駅からバスで大磯プリンスへ。

一応100円ショップで雨合羽と、エネルギー補給のゲル的な飲み物を4本買っていった。

あとは、レース前40分前ぐらいに、荷物を預けて、所定の場所へ。

知人のアドバイスに従い、8キロおきにゲルを飲んでエネルギー補給をしつつ、ゴールを目指した。30キロまでは順調だったんだけど、その先がもう、半端じゃない減速っぷりだった。なんとか完走できて良かった。

メダルもゲット。良い経験でした。

正直、cw-xがないと完走できなかった気がする。履いているだけで、ちょっと足が前に進む感じ。買ってよかった。今後、他に野球とかするときにも使うね、間違いなく。

反省点

申告タイムは、自分にあったものをしましょう。5時間半で申告していたら、スタートのスピードがすごく遅くて調子が狂った。

30km以上走ったときに、どういう調子になるか、予行しておこう。こんなに30km以降が辛いとは思わなかったわ

Comments on this post

No comments.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Trackbacks and Pingbacks on this post

No trackbacks.

TrackBack URL