Stripe APIを Postmanで試す

Pocket

Stripe APIのページに表示されるcodeには、自動でtest data用のAPI keyが入っているので、そのままテストに使えて便利。

Stripe API documentから、利用したいAPIを探す。curlを選択し、表示されているcodeをcopyする。

Postmanアプリを起動

File -> Import を選択し、Raw Textに、上記でcopyしたcode をpaste し、Continue

成功すると、Postmanに追加される。

Sendすると、APIでのレスポンスがくる。

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL