Google Mapを回転させる方法

Pocket

css3とjavascriptで回します。
htmlで以下のように箱を用意し

<div id="mapOuterCanvas">
    <div id="map-canvas">
        <p></p>
    </div>
</div>

cssで大きさ等を指定しておき

<style>
#map-canvas{
    position: absolute;
    width: 100%;
    height: 960px;
    top: -100%;
    left: 0%;
    background-size: cover;
}
#mapOuterCanvas {
    position: relative;
    width: 100%;
    height: 340px;
    background: #333;
    overflow: hidden;
}
</style>

jsで回す。

// rotate map canvas
var dir=10;
var mapCanvas = document.getElementById("map-canvas");
mapCanvas.style.webkitTransform = "rotate("+ dir +"deg) ";
mapCanvas.style.MozTransform = "rotate("+ dir +"deg)";
mapCanvas.style.transform = "rotate("+ dir +"deg)";

 
こちらで実演:みんなでつくる避難マップ にげるーと
端末のコンパスを使って方角を取得し、それを使って地図とコンパスを回している。
下のコンパスは方角を表示しており、「地図を回転する」を押すと地図自体が回転する。
ただし、回転した地図のクリックは、回転していない状態でクリックした座標を認識するので、スクロールやクリック位置がずれている。そのため、動かす時は「地図を回転しない」をクリックしてからにしたほうがいいかも。
使い勝手を考慮し、ボタンでtoggleするようにした。
IMG_0085
回転しない状態
IMG_0087
回転した状態
IMG_0086これで、青い線が前に見えるようにして、その通りに進めば目的地にたどり着ける。
災害時とか、知らないところでとか、パニックしているときにはけっこう大事な機能じゃなかろうか。
 

Comments on this post

No comments.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Trackbacks and Pingbacks on this post

No trackbacks.

TrackBack URL