mailjetとvalue-domainのDNS設定

Pocket

MAMPなどのメールが送れないテスト環境から、メールを送りたい場合、mailjetやsendgridなどがすぐに設定できると便利。

手持ちのドメイン(hogehoge.com)から、mailjetを使ってメール送信する方法メモ。

GMOではonamae.comやムームードメインもあるが、value-domainが一番無駄がなくわかりやすいと思う。

 

まずドメインを所有している確認。mailjetの表示に従い、value-domainのDNSを更新。

txt mailjet._******** hogehoge.com ********************************

して、保存。mailjetでドメインを認証。

次に、SPFとDomainKeys/DKIMの設定。画面の内容を確認し

txt @ v=spf1 include:spf.mailjet.com ?all
txt mailjet._domainkey k=rsa; p=************************************************************************************

しばらくしてmailjetでFORCE RELOADすると、

あとは、SMTP設定を使う。

WordPressなら、WP SMTPプラグインを使ったり、phpmailer_init hook で定義したり。

add_action( 'phpmailer_init', 'send_smtp_email' );
function send_smtp_email( $phpmailer ) {
    if ( ! is_object( $phpmailer ) ) {
        $phpmailer = (object) $phpmailer;
    }

    $phpmailer->IsSMTP();
    $phpmailer->Host       = SMTP_HOST;
    $phpmailer->SMTPAuth   = SMTP_AUTH;
    $phpmailer->Port       = SMTP_PORT;
    $phpmailer->Username   = SMTP_USER;
    $phpmailer->Password   = SMTP_PASS;
    $phpmailer->SMTPSecure = SMTP_SECURE;
    $phpmailer->From       = SMTP_FROM;

}

 



この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL